先日は玉造にあるおしゃれなカフェ

「Cafe Maria」様
http://tamatsukuri-cafemaria.com/

にて、ホームページ用の素材web用の素材を撮影させていただきました。

水色を基調としたおしゃれな雰囲気の外観、温かみのある内装。
このあたりの雰囲気をダイレクトに伝えられるように、色味とかにこだわり仕上げさせていただきました。

テクニック的なところを言うと、外観や内装の撮影につきましては「広角レンズ」を使うのが一般的です。
空間を適切に見せるためにはレンズ選びが重要です。

ただし、広角レンズと言うのは独特の歪みを発生させ、場合によっては明らかに不自然な写真を生成することがあります。
これを一枚一枚丁寧に現像処理で解決してくのが一般的です。

永田フォトでは某メーカーの質の高い広角レンズを使用することにより、撮影時になるべく歪みの無い写真を撮影します。
これにより、お客様へのその場での確認が容易となり、また現像処理での作業量を減らすことができ、結果的に経費削減へとつなげております。

上記の要素があるため、建物の外観内観はテクニックが必要となるため、プロカメラマンに依頼するのが一般的です。
(一般的なカメラで撮影した場合と明らかに結果が異なるため)

また、今回は簡易ですが、料理も撮影させていただきました。

mir_5062

簡易とは言え料理の撮影です。
クオリティの低いものを出してしまうと、お店の評判そのものに影響します。
今回は限られた時間でしたが、精一杯撮影させていただきました。

結果非常にお客様にもご満足いただいて好評です。

ホームページも仕上がったようで、実際にこうして成果物を見れると、撮影下側としてもとても嬉しいですね。