先日は大阪の某場所にて1歳のお子様のバースデーパーティを撮影させていただきました。

最近はこういう依頼がかなり増えてきて、
子供誕生日会カメラマン出張撮影をしていただきたいのですが」
というお声をよく聞きます。MIR_5162

せっかく子供の誕生日会なのにこういう思いをしたことはありませんか?

  • 写真やビデオの撮影に集中しすぎて、パーティに参加した気分にならなかった。
    気疲れした。
  • 撮った写真がいまいち……
  • 後半は疲れてしまって写真がほとんど残っていない。
  • 写真を撮ったはいいが、撮ったまま誰にも見せていない。

お宮参りや七五三等のイベントもそうですが、写真を撮ることに一生懸命で、大切なお子様との時間を楽しめていないということはないでしょうか?
参加者全員が気兼ねなく楽しめるパーティ、これこそ本来の目的ではないかと我々は思います。
もちろん、主催される親御様も同様です。
お子様のためにも、大切な記念日をファインダー越しではなく、自らの脳に記憶として残してください。

MIR_5163

こういう研究結果があります。
「物事を記憶する際、写真やメモをとっておくと、忘れやすい」
人間、写真を撮ることで「記録した」と安心してしまい、その出来事は忘れやすくなってしまうそうです。

せっかくのお子様との思い出、忘れてしまうのは本当に悲しいことです。

「記録」は我々にお任せください。
最高の形で残させていただきます。
みなさまは目一杯パーティに参加してください。

また、永田フォトではフォトブックの作成も行っております。
従来のアルバムとはひと味違った、フルデザインのアルバムです。
大切な思い出を紙媒体でも残しておきませんか?

MIR_5429