おはようございます。
大阪のフリーカメラマン集団、永田フォトの代表永田謙一郎です。

先日は神戸市にある歯科クリニック様のホームページ用撮影をさせていただきました。

歯科クリニック様、ホームページ広告撮影

撮影させていただいたクリニックはこちら

https://kajiwara-dc.jp/

歯科などクリニックといえば新規のお客様に対するイメージがとても大切になります。
そしてホームページはクリニックの第一印象を決める重要なツールとなっています。

実はクリニック系のページというのはホームページ内に記載できる文章にかなりの制限があり、詳しいことを書くことができない(書くことが難しい)ケースが多いです。

また写真のイメージがとても重要な業種であり、清潔感はもちろんのこと安心感も伝える必要があります。

クリニックの内装は「白」を基調にしていることが多いですが、実は「白」を撮影するのは案外難しいです。
カメラのオート設定やスマートフォンなどで撮影すると見た目よりも暗く写ってしまうことが多いです。

また永田が撮影させていただく場合は写真の「ボケ」を活用することも多いです。
背景が「ボケ」ている写真というのは、メインの被写体を立体的に見せるだけではなく、写真自体に「柔らかい」印象を与えます。
クリニックの場合どうしても「不安」や「緊張」が先行してしまうので、こういうや写真で「柔らかさ」を伝えることはとても重要だと考えております。

永田フォトはホームページ広告の撮影を得意としております。

永田フォトでは年間100件以上のホームページ広告撮影を手がけています。
「ホームページにどういう写真が必要かわからない」
と言った場合でも、こちらから提案をさせていただき撮影することが可能です。

また撮影させていただいた写真の著作権はクライアント様にすべてお渡ししますので、
「ホームページ以外にフライヤー用の写真としても使いたい」
というケースでも対応可能です。

広告写真をお考えの方一度永田フォトにご相談くださいませ。

永田フォト 代表 永田謙一郎