プロカメラマンが教える格安出張撮影の選び方【メリット・デメリット】

大阪でフリーカメラマンしてます、永田謙一郎です。
ホームページの素材撮影案件を中心に小規模・中規模の広告撮影を行っております。

プロカメラマンが教える格安出張撮影の選び方【メリット・デメリット】

さて、今回は格安出張撮影の上手な選び方について書かせていただきます。

ここでは2パターンを紹介させていただきたいと思います。

  • パターン1 何が何でも価格をおさえたいパターン
  • パターン2 ある程度価格をおさえたいがクオリティーも重視したいパターン

まずは皆様がどちらを求めているかを考えていただき、この先を読み進めてみてください。

パターン1 何が何でも価格をおさえたいパターン

「格安出張撮影で一番重視するポイントは【価格】」
という方、カメラマンのマッチングサイトがおすすめです。
ここでは具体的な会社名を出すことはできませんが、Googleなどで「カメラマン マッチング」等で検索してみてください。

ここ数年で非常に伸びているサービスですので、たくさんのマッチングサイトが出てくるかと思います。

こういうマッチングサイトの仕組みは下記のとおりです。

  1. カメラマンがサイトに自分を登録する
  2. クライアントがマッチングサイトに仕事の依頼を出す
  3. マッチングサイトが条件に合うカメラマンをピックアップ
  4. 撮影
  5. クライアントがマッチングサイトに対して料金を支払う
  6. マッチングサイトが仲介料を差し引きカメラマンに支払う

ほとんどのマッチングサイトが上記のような流れになっています。

メリット

  • 価格が安い
  • 余計な手間がなくカメラマンと直接知り合える

デメリット

  • 登録しているカメラマンは大学生や主婦などアルバイトが多い
  • 写真のクオリティーにばらつきがあり、ある意味運頼み
  • 問題発生時、責任の所在があやふや
  • 定期的な仕事は不向き

マッチングサイトの利点はなんと言っても価格です。
2020年1月現在場合によっては1時間5,000円という価格で撮影をお願いすることができます。
ただし、価格が安い分当然デメリットも存在します。
一番の問題点は「どんな人が来るかわからない」と言った点です。

ほとんどのマッチングサイトはWebで必要事項を入力するだけで登録が完了します。
対面の面談や審査などは行われません。
このため正直「どんな人が来るか誰にもわからない」のです。

また基本的にマッチングサイトというのは文字通り「マッチングと支払い」だけを行います。
それ以上のことに関しては関与しないというところがほとんどです。
つまりマッチング成立後のトラブルについてサイト側は責任を取らない場合がほとんどです。

このことからも
「最悪トラブルが発生しても再度日程調整できるような案件」
などに使用するのがいいかと思います。

例えば家族写真等を撮る場合で、特に日程や締切もない場合は、マッチングサイトに依頼するのもありだと思います。
トラブルや変な人が来た場合はキャンセルし別日で再度依頼することができるかと思います。

パターン2 ある程度価格をおさえたいがクオリティーも重視したいパターン

「さすがにバイトが来るのはちょっと」
という方はプロのフリーランスカメラマンがおすすめです。
企業に属していないフリーカメラマンの場合、多くは不必要な中間マージンが発生せず、コストパフォーマンス高く撮影することが可能です。

メリット

  • プロのカメラマンなのでクオリティが抜群に高い
  • 作風や実績を事前に確認することができる
  • トラブル時にも最後まで責任を取ってくれる
  • 定期的に同じカメラマンに依頼することができる
  • 色々融通が効くこともある

デメリット

  • マッチングサイトよりは高くなる
    (永田フォトの場合は1時間20,000円)
  • 探すのが大変

写真を生業としているフリーカメラマンに依頼するメリットとしてはなんと言っても「責任」です。
写真の専門家ですので、仮にトラブルが発生した場合でも解決まで責任を持って対応してもらえます。
またアルバイトではないので、定期的な撮影案件についても依頼することが可能です。
反面、最近は質のいいフリーカメラマンを探すのが困難になってきました。
理由の一つは先に紹介した「マッチングサイト」です。
現在「大阪 フリーカメラマン」等で検索するとGoogleの上位に出てくるのはほぼ「マッチングサイト」です。
なかなかご自身で活動されているカメラマンのサイトが出てきにくくなってしまいました。

インターネットでフリーカメラマンを選ぶポイント

ネットでカメラマンを選ぶポイントとしては以下のとおりです。

1.プロフィールがしっかりしているか?

自分のサイトでプロフィールがしっかりかけているかは、社会人としてのビジネススキルをチェックする上でも非常に重要です。
また「本名(またはそれに即したフォトグラファーネーム)」「事務所の所在地」「固定電話の番号」「経歴」などがしっかり書かれているかはチェックスべきポイントです。
また「顔写真」についてもチェックポイントです。
自分の顔をネット上に公開して活動しているというのは、ある意味決意の現れです。

2.SNSをチェックしよう

今の時代フリーカメラマンでSNSを利用していない人はいません。
必ずSNSもチェックしましょう。
SNSをチェックすることで、その人の作風がわかるだけではなく、その人の人柄も感じることができます。
SNSで愚痴ばっかり書いているカメラマンはやめといたほうがいいかもしれませんね(笑)

3.不安点は事前に質問しまくりましょう

ある程度フリーカメラマンの目星がついたら、不明点や不安な点を積極的に質問しましょう。
対応の速さや言葉遣いによって人物像が見えてくることもあります。
もし、何回質問しても不明点や不安点を解消できない場合は、そのカメラマンには依頼しないほうが懸命でしょう。

まとめ

料理撮影

さて、いかがでしたでしょうか?
勘違いをしないでいただきたいのは、
「リスクを認識した上で、マッチングサイトを利用するのはあり!」
ということです。
やはり価格はメリットですし、それによりお客様が写真に触れる機会が増えるのなら素晴らしいことだと思います。

上手にカメラマンと付き合うことにより、ビジネスも成長しますし、家族の絆も生まれると思います。
ぜひ写真や映像を生活に取り入れて、素敵な人生を送っていただきたいと思います。

永田フォト 永田謙一郎

 

永田フォトは大阪のフリーカメラマン集団です

永田フォトは大阪を中心に活動するフリーカメラマン集団です。
撮影用途に合わせて適切なカメラマンを派遣させていただきます。
全件個別お見積りになりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。